おすすめリンク集はこちら >>

スキルも経験もない私が独学でイラストを学んで月5桁稼ぐ副業イラストレーターになった話

副業について

うどん
うどん

今日は私がどのように副業イラストレーターになったか、お伝えします

絵を描くことが好きだった子供時代

私はもともと絵を描くことが子供のころから好きで、いつか絵の仕事につけたら良いなと思っていました。しかし、既に周りには自分より絵の上手い子もたくさんいて、いつしかその夢は諦め、私は普通の会社員となりました。

結婚をきっかけに副業をしてみようと思い立つ

学生時代からお付き合いしていた旦那と結婚。まったく知らない新天地に引っ越すことになりました。新しい土地で友達もいないため、遊びに行く機会が減り、時間に余裕が生まれました。そこで、「せっかく時間が出来て、ボーっとしているのも嫌だから在宅でもできる副業をしてみようかな」と思いつき行動を始めました。

絵を描くのは好きだが、スキルも経験も何もない

早速クラウドソーシングサイトで自分にできそうな案件がないか探しました。イラストを描くのは好きだけどとても商品にできるクオリティではありませんでした。

その頃の私のイラストがこちら。自分がどのようなイラストが描きたいかわからず、迷っていた時期です。

画像1

イラストのクオリティを上げる

商品化するならイラストのクオリティをまず上げなければいけないのは明らかでした。そこで私は以下の2点を実行しました。

①自分はどのようなイラストに魅力を感じるのか洗い出す

②その絵に近づくために自分の絵は何が足りないのか考える

まずは自分がどのようなイラストが好きなのかを考えました。すると色々な作家さんの絵が思い浮かびました。例えば私は

氷川へきるさんの絵や

画像2

ぺケこさんのイラストが好きです

画像3

お二人ともどちらかというとデフォルメ寄りのイラストかと思います。

好きな作家さんのイラストをたくさん見てどこに魅力を感じるのかとにかく考えました。そして、その魅力を感じる部分を組み合わせて良いバランスに整え、自分の画風になるよう描いて描いて描きまくりました。結果的に私はデフォルメ寄りのイラストの方が得意です。というか、リアルタッチはあまり描けません。

イラストと一言で言ってもデフォルメキャラからリアルタッチまで画風は様々です。商品化するなら絵が全体的に上手くならなければいけないと考えがちですが、結果的にはそんなことはありませんでした。仕事や場面によって使いたいイラストは様々ですので、自分の画風がマッチングしそうな仕事を探せば良いのです。

体の描き方については人体の構造を少しは理解する必要があったので本を購入したりネットで調べて勉強しました。

この本はかなりわかりやすかったです!

 

イラスト練習のため同人活動を始める

一人ぼっちでイラスト練習をするのは中々しんどかったです。少しでも自分の描いた絵に反応がもらえたらと思い、好きなアニメ作品だったFateシリーズで同人活動を始めました。同人誌を出してみるというのも私のやってみたいことの一つだったので、結果的に夢が叶えられてよかったです。コミックマーケットなどの同人イベントにも参加できました。みなさん、本当に優しくてたくさん絵にリアクションをしてくれました。絵を通して交流できるのが本当に楽しくて嬉しかったです。

同人活動はじめた頃のイラスト

画像4

最近のイラストはこんな感じです

画像5

クラウドソーシングサイトで案件探し

同人活動と並行し、クラウドソーシングサイトで自分にできそうな案件を探して応募しました。絵が少し上手くなったからと言って仕事が入ってくるわけではわりません。イラストレーターは今の時代たくさんいますので、自ら依頼主に私は何が出来るのかアピールしなければ仕事はいただけませんでした。ただ、どの程度の値段でどの程度の仕事量を請け負うのか当初はわからず苦労した記憶があります。そのへんはまた後日書きたいと思います。あとはネット上でイラストレーターとして仕事をするならホームページは名刺代わりにもなると思い、ポートレートサイトを作りました。

👇こちらが作ったプロフィールページです👇

徐々に企業案件や知名度のあるメディアの依頼も頂けるように

案件に応募していくうちに徐々に企業や施設の案件を頂けるようになりました。

👇そのあたりはこちらの記事に詳しく書いてあります👇

そして、一番印象に残ったのが、こちらの漫画を担当させて頂いたことです(宣伝許可は頂いております)。

まさか自分がラブホの上野さんの漫画を担当させて頂ける日が来るとは思ってもみませんでした。こちらのツイートはかなり沢山の方から反応を頂けており、本当に嬉しかったです。

最近は定期的にご依頼を頂けるように

最近は本職の方の仕事復帰や育児もあるので、自ら営業はせずご依頼頂いたお仕事のみ承っています。定期的にお仕事を頂けるようになったのは本当に有難い限りです。

私はスキルもイラストレーターとしての経験もまだ浅いですが、その代わりに、本業で培ったコミュニケーション能力は多少の強みかと思っています。自分の強みを最大限活かしてクライエントに満足していただける作品を描けるようがんばりたいと思います!

私がイラストレーターになるまでの流れなんて需要あるかはわからないのですが、この世界に興味はあるけど一歩踏み出せないという方の背中を少しでも押せればいいなと思っています。最後まで読んでいただきありがとうございました!

おまけ:イラスト作成に使っている道具について

子供が生まれてからなかなかパソコンの前にいるのが難しいので第5世代のiPadとApplePencilを購入しましたが、その前はクリップスタジオというイラスト作成ソフトとワコムの板タブだけ使用していました。たいていの仕事はこれで問題なく出来ると思います。クリップスタジオの使用方法について本など購入していません。今はネットで調べれば十分出てきますのでそれを参考にすれば十分です。

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

最後まで読んで頂きありがとうございました!

宜しければ、スキ・フォローをお願い致します😊

皆様の応援が励みになります❢❢

🔸ツイッターやってます

節約ずぼらワーママダイエッター✴︎うどん

🔸ココナラでイラスト制作も承っています

ココナラ (クラウドソーシングでの販売実績100件以上✨)

🔸楽天Roomもやってます
楽天Roon

コメント

タイトルとURLをコピーしました